犬は犬小屋でゴロゴロ

日記感覚で書いてます。日常の興味あることをランダム配信中!

ブログやってて良かったと思うのは、自分の考えを他人と共有しなくても幸せでいられること

どうも、運営者のポチです。

Twitterはこちら↓

 

ブログやってて良かったと思うのは、自分の考えを他人と共有しなくても幸せでいられること

ブログやってて良かったと思うのは、自分の考えを他人と共有しなくても幸せでいれること。

 

それを発信しなくても、伝えなくても人(自分自身)は満足できることを実感したことでした。

 

ブログって、種類にもよるのですが、書きたいことをなんでも書くだけでは、読んでもらえません。(芸能人、有名人、インフルエンサーなどは別ですが)

 

なので、読まれるためには、なにかしらの信念を曲げるというか、表現の方向性を変えていく必要があります。

 

それでも自分の表現には自信がないといけませんので(あくまで僕の考えの中では)、自分の発言には軸がないといけません。

 

その信念となる軸を相手に分からせたところで、共感する要素が少ないものは見られないもの。しかも大体共感されないのが普通です。

 

(だってみんな価値観ちがいますからね。)

 

自分の信念(軸)を相手に共感を求めることは無意味

ブログをしてみると、その自分の信念(軸)を持っていることを相手に共感してもらうことって無意味なのだとわかってきます。「無意味」というか「無駄な努力」かな。

 

そして、『その信念を自分自身で大切に持ち続けることで十分に幸せ』なことも分かりました。

人に共感してもらいたいのは、だたの欲求(承認欲求)であり、欲求には限度がありません。

 

それを求めることは出口のないトンネルを走っているようなものであり、ゴールのないマラソンを走るようなもの。

 

自分の信念を開示しても相手になんのメリットもないですし、大体の人はメリットのない話は聞きませんからね。

 

それなら自分自身にその信念を話し続けていれば良し。それ以外になにも入りません。

それだけで、自信と勇気が湧いてきます。

自分の信念(軸)を自分自身で信じてあげて

ようするに、自分の信念(軸)を自分自身で信じてあげようということです。

自分をなによりも知っているのは世界中で自分自身なのですから。

 

他人に認められなくても、相手にされなくても全然良いんです。自分がそれを信じていれば、それが幸せ。

 

それを胸に他人が求める内容のものを発信すれば良いんじゃないかな。

 

最後はなにいってるのかわからんけどもまぁそんな感じ。

 

今日はここまで。

★他にもおすすめの記事↓ 

 

★色々なジャンルの雑記ブログもやっています↓ 

さんログ|ファッション、商品レビュー、食レポ中心の雑記ブログ

★就活談と情報発信のブログもやっています↓ 

就活×情報発信ブログ|転職・就活とトレンドを伝えるブログ